本家松浦酒造場(徳島県)

酒造名:本家松浦酒造場

銘柄:鳴門鯛

所在地:徳島県鳴門市大麻町池谷柳の本19

HPhttps://narutotai.jp/

徳島県鳴門市に蔵を構える本家松浦酒造は、文化元年(1804)二代目松浦直蔵由往により創業されました。本家松浦酒造のブランドである『鳴門鯛』は、魚類のキングである鯛のごとく優雅であるようにという意味を込めて名づけられました。また、激流の鳴門海峡で揉まれた鯛は肉質が締まり脂が乗っておいしいという理由もあります。ラベルには鯛が描かれている物が多く、おめでたい席にも花を添えてくれます。
使用する米は全量徳島県産米にこだわり、酵母も徳島県産酵母を多く使用。地元の生産者の方々に耳を傾けながら食卓を豊かにする日本酒を作りつづけている酒蔵です。