大和蔵酒造(宮城県)

酒造名:大和蔵酒造

銘柄:雪の松島、大和蔵

所在地:宮城県黒川郡 大和町松坂平8-1

HPhttps://taiwagura.co.jp/

大和蔵酒造(たいわぐらしゅぞう)は平成8年創業の新しい酒蔵です。
後継者不在により譲渡先を探していた山形県高畠町の大観酒造を引き継ぎ、宮城県黒川郡大和町(たいわちょう)に蔵を構えました。町名から名前を取り、大和蔵(たいわぐら)と命名されています。
大和蔵酒造の代表銘柄は「雪の松島」。日本三景の「松島」は車で15分のところにあります。東北の冬は厳しいものの、絶景の「雪の松島」を見るために毎年多くの観光客が訪れているそうです。
大和蔵酒造では「よい酒造りは、人づくりから」をモットーに若手の育成に力を注いでいます。次世代を担う蔵人を育てながら、おいしい日本酒造りを継承しています。
近年では「ワイングラスでおいしい日本酒アワード」でも金賞を受賞するなど若い世代の飲み手からも注目されている酒蔵です。